ご自宅の小さなストレス等なんでもご相談ください!

お急ぎの方はこちらから

土日祝も毎日営業中!

072-989-1329

【受付時間】9:00-19:00

いつでもご相談ください!

24時間年中無休!

LINEでご相談

MAILでご相談

かんたん! 1分で入力完了!

基本料金自動でお見積り

シミュレーションする

電話でのお問い合わせはこちら ラインでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

WORKS

職人ブログ

塗装工事について

外壁 塗装 下塗りの意味

更新日:2023.11.28

こんにちは 聖建装工業です。

今回は下塗りについてご説明させて頂きます。


外壁塗装の一番初めに行う工程です。 外壁材と中塗り・上塗りの塗料を密着させるためには、下塗り工程が必要となります。 下塗りは中塗り→上塗りの塗料と外壁材を密着させる役割があり、 中塗りや上塗りの塗料をいきなり外壁材に使用すると、外壁材にきちんと密着せず、塗料が剥がれてしまいます。 塗料が剥がれてしまうと、外観が損なわれてしまい、綺麗に塗装しても意味がございません。 下塗りを行うことによって、接着剤のような役割になりますので、塗料の剥がれを防ぐことができます。

下塗りを行うことで、塗料の吸い込みを防ぐことができます。 外壁は劣化してくると、塗料を吸い込みやすくなってしまいます。素材によっては、元々塗料を吸い込みやすいという特性があり、これを防止する工程が必要になります。 下塗りに使用する塗料は、吸い込みを防止するという性質があり、中塗りや上塗りの前に行うことで外観が美しく仕上げます。下塗りでしっかり土台を作ることが大事です。


下塗り塗料

※シーラー

下地部分への塗料の吸い込みを防止する働きがある塗料。 シーラーでは塗料の吸い込みを防ぐことができない外壁材である場合は、浸透性シーラーを使用します。

※フィラー

粘度の高い塗料です。 外壁のクラックや凸凹を滑らかにすることができるという特徴があり、中塗り、上塗りの塗料が塗布しやすくなります。 モルタルのようなひび割れが起きやすい外壁に使用することが多いです。

※プライマー

シーラーと同様に、塗料の吸い込みを防止する働きがございます。 素材に応じた種類があるので、屋根材に使用することも多いです。サビを防ぐ成分が含まれているものもあり、鉄やステンレスなどの金属製の下地部分にも多く使用致します。

対応エリア一覧

【大阪府】柏原市・大阪市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市・河南町・八尾市・堺市・松原市・太子町
【奈良県】葛城市・香芝市・大和高田市・北葛城郡・大和郡山市・生駒郡

おうちのお困りごとなら

聖建装にご相談ください!

塗装職人の店聖建装工業に
お任せください。

  • 外壁塗装

  • 屋根塗装

  • 防水工事

  • リフォーム

土日祝も毎日営業中!

【受付時間】9:00-19:00

お電話でのお問い合わせ

072-989-1329

24時間年中無休

いつでもご相談ください!

LINE・メールでのお問い合わせ