ご自宅の小さなストレス等なんでもご相談ください!

お急ぎの方はこちらから

土日祝も毎日営業中!

072-989-1329

【受付時間】9:00-19:00

いつでもご相談ください!

24時間年中無休!

LINEでご相談

MAILでご相談

かんたん! 1分で入力完了!

基本料金自動でお見積り

シミュレーションする

電話でのお問い合わせはこちら ラインでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

WORKS

職人ブログ

塗装工事について

外壁塗装のムラの原因

更新日:2024.2.06

外壁塗装の工事が完了し、足場が解体されしっかりと見てみるとムラがある!ということもあります。そのムラの原因はなんなのか?

下地処理に問題がある

外壁塗装は下地処理がとっても大切な作業となってきます。その下地処理が甘かったりするとむらの原因になるのです。外壁塗装の下地処理とは、しっかり外壁を洗浄することが大切となってきます。その後に下塗り材を塗ります。下塗り材を塗ることで外壁と塗料をしっかり密着してくれるのです。

塗料の使用方法のミス

塗料には、塗布量や塗装回数、希釈率など細かい施工マニュアルが定められています。塗装業者はこのマニュアルに従って施工を行います。特に希釈は重要です。塗料は水やシンナーで希釈していますが、施工マニュアルだけでなく、気温や湿度、塗り方など様々な要素を考慮しながら希釈率を正確に調整します。これは職人の経験と技術が求められる部分です。

十分な感想時間の不足

外壁塗装の洗浄後や塗料の塗布後、雨などで外壁が濡れている場合十分な乾燥時間を確保しないと次の工程に影響を及ぼしたり、施工上の問題が発生する可能性があります。

施工業者の技術不足

現在ではローラーでペンキを塗る方法が一般的となり、職人の負担も軽減されました。ローラーを使用することで塗料を均一に塗ることができ、色ムラが発生しにくくなりました。ローラーでの塗布には技術が必要であり、均一な塗料の塗布量を保つことが出来ないと結果としてムラが発生してしまう可能性があります。

施工業者の手抜き

外壁塗装は3回塗りが基本であり、それぞれの工程には重要な役割があります。どの工程も省くことは絶対にしてはいけないことです。

対応エリア一覧

【大阪府】柏原市・大阪市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市・河南町・八尾市・堺市・松原市・太子町
【奈良県】葛城市・香芝市・大和高田市・北葛城郡・大和郡山市・生駒郡

おうちのお困りごとなら

聖建装にご相談ください!

塗装職人の店聖建装工業に
お任せください。

  • 外壁塗装

  • 屋根塗装

  • 防水工事

  • リフォーム

土日祝も毎日営業中!

【受付時間】9:00-19:00

お電話でのお問い合わせ

072-989-1329

24時間年中無休

いつでもご相談ください!

LINE・メールでのお問い合わせ