ご自宅の小さなストレス等なんでもご相談ください!

お急ぎの方はこちらから

土日祝も毎日営業中!

072-989-1329

【受付時間】9:00-19:00

いつでもご相談ください!

24時間年中無休!

LINEでご相談

MAILでご相談

かんたん! 1分で入力完了!

基本料金自動でお見積り

シミュレーションする

電話でのお問い合わせはこちら ラインでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

WORKS

職人ブログ

屋根工事

塗装が必要な瓦屋根

更新日:2024.2.26

瓦屋根は塗装しなくていいと思いがちですが、実は塗装が必要な瓦もあります。

塗装が必要な瓦屋根を塗装せずに放っておくと本来の寿命を縮めてしまいます。

ご自宅の瓦が塗装が必要な種類か分からないと思いますので塗装が必要な瓦と必要のない瓦をご紹介していきます。

塗装が必要な瓦

セメント系・スレート系金属系の瓦です。それぞれでご説明していきます。

セメント系

セメント系瓦は、セメント瓦・モニエル瓦があります。製造される際にはセメントを瓦型に形成して塗装されますが、その塗装が紫外線で劣化してしまうと、雨水を吸収するようになって脆くなります。

雨水を吸って膨張・乾いて収縮を繰り返しひび割れてしまった瓦は放置するとさらにひびが大きくなり欠けてしまうこともあります。劣化による破損を防ぐため築10年~15年ほどで塗装によるメンテナンスが必要です。

瓦の小口が平らで滑らかなのがセメント瓦

個口がザラザラでデコボコしているのがモニエル瓦


スレート系

セメント瓦同様に、セメントが主成分でできているため、製造される際に塗られる塗装が紫外線で劣化すると雨水を吸収するようになります。

スレート系の瓦はセメント系の瓦よりも薄く劣化のスピードも速いので築8年~10年で塗装が必要になります。塗装時期を逃してしまうと、スレート自体が劣化して、塗装工事ではなく、カバー工事や葺き替え工事が必要になってしまいます。

スレートが水を吸いすぎて脆くなり、常に湿気を帯びコケも繁殖した状態になると塗装してもスレート自体の耐久性が蘇ることはないので、新しい屋根に交換しないといけない状態となります。


金属系

トタンやガルバリウム銅板などの金属系瓦も塗装が必要です。

金属屋根は防水性が高いですが錆びに注意が必要です。錆びが発生するとそこから徐々に広がっていき穴が開いてしまうケースもあります。

トタン製は築5年~8年、ガルバリウムで築15年~20年ほどで塗装が必要です。

対応エリア一覧

【大阪府】柏原市・大阪市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市・河南町・八尾市・堺市・松原市・太子町
【奈良県】葛城市・香芝市・大和高田市・北葛城郡・大和郡山市・生駒郡

おうちのお困りごとなら

聖建装にご相談ください!

塗装職人の店聖建装工業に
お任せください。

  • 外壁塗装

  • 屋根塗装

  • 防水工事

  • リフォーム

土日祝も毎日営業中!

【受付時間】9:00-19:00

お電話でのお問い合わせ

072-989-1329

24時間年中無休

いつでもご相談ください!

LINE・メールでのお問い合わせ