ご自宅の小さなストレス等なんでもご相談ください!

お急ぎの方はこちらから

土日祝も毎日営業中!

072-989-1329

【受付時間】9:00-19:00

いつでもご相談ください!

24時間年中無休!

LINEでご相談

MAILでご相談

かんたん! 1分で入力完了!

基本料金自動でお見積り

シミュレーションする

電話でのお問い合わせはこちら ラインでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

WORKS

職人ブログ

未分類

タッチアップとは

更新日:2024.1.16

塗装業界でタッチアップという用語があり、聞いたことがある方もいらっしゃると思いますがタッチアップとは何か種類や必要性をご説明していきます。

外壁塗装を行った後に、傷や塗り残しが見つかった場合や仕上げ塗装に外装部材を釘止めした際の釘の頭を隠すために守勢塗装することをタッチアップと言います。外壁塗装工事の仕上げ塗装後の塗装面に傷や塗り残しが見つかった場合に修正塗装を行うことで、塗装工事の最後や、後に一部を塗り残す場合などに行います。外壁塗装工事が終わった後に、何らかの事故で塗料の一部が剥がれてしまったような場合の補修塗装もタッチアップと言います。

タッチアップの種類

タッチアップには、部分的なタッチアップと釘を隠すためのタッチアップがあります。

外壁塗装の部分的なタッチアップ

外壁に部分的な汚れや傷などがあるものの、外壁全体としては塗り替えが必要ない場合、既存の塗装の色に合わせて部分的にタッチアップを行います。部分的なタッチアップは既存の塗装とタッチアップとの違いが目立たないようにする必要がある為、あえて綺麗に塗りすぎないようにしたり、できるだけ補修したことが分からないように汚れやシミなどを少し残すなどして、施工することもあります。

●釘を隠すためのタッチアップ

サイディングなどの外壁や鼻隠し破風板などを釘止めした後に、釘の頭を隠すために周りの外壁と同じ色の塗料でタッチアップを行います。表面にデコボコがあるなど釘の目立ちにくい外壁では釘の頭は隠しやすく粗も目立たないのでタッチアップの施工がしやすくなります。

タッチアップの必要性

建物は長期にわたって直射日光や雨風にさらされますが外壁塗装の塗膜がこれらの影響を緩和して劣化を防ぐ役割をしています。

新築の建物の場合、塗装が一部剥がれていても、しばらくは外壁材や内装材などの防水性で雨漏りは発生しませんが、時間の経過とともにそこが起点となって被害が拡大していくのです。

対応エリア一覧

【大阪府】柏原市・大阪市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市・河南町・八尾市・堺市・松原市・太子町
【奈良県】葛城市・香芝市・大和高田市・北葛城郡・大和郡山市・生駒郡

おうちのお困りごとなら

聖建装にご相談ください!

塗装職人の店聖建装工業に
お任せください。

  • 外壁塗装

  • 屋根塗装

  • 防水工事

  • リフォーム

土日祝も毎日営業中!

【受付時間】9:00-19:00

お電話でのお問い合わせ

072-989-1329

24時間年中無休

いつでもご相談ください!

LINE・メールでのお問い合わせ