ご自宅の小さなストレス等なんでもご相談ください!

お急ぎの方はこちらから

土日祝も毎日営業中!

072-989-1329

【受付時間】9:00-19:00

いつでもご相談ください!

24時間年中無休!

LINEでご相談

MAILでご相談

かんたん! 1分で入力完了!

基本料金自動でお見積り

シミュレーションする

電話でのお問い合わせはこちら ラインでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

WORKS

職人ブログ

未分類

屋根塗装に足場がいる理由

更新日:2024.2.23

屋根塗装の見積もりを取ったが思ったより高かったという方もおられると思います。

足場って意外とするので足場なしで工事が出来ないかな?と考える方もいるのではないでしょうか?

確かに屋根塗装なら、はしごをかけて登ってしまえばと思うかもしれません。

なぜ屋根塗装に足場が必要なのか?安全面・品質面・近隣トラブルの防止の為です。

屋根塗装に足場が必要な理由

●安全確保の為

そもそも屋根塗装で足場を使わないのは法令違反になります。厚生労働省が定める労働安全衛生法に基づく労働安全衛生規則では2m以上の高所作業の際は安全な足場を設ける必要があります

なぜなら、作業者の安全を確保する為です。一般的な2階建て住宅であれば、屋根は6m~8mの高さになります。塗装工事は10キロ~20キロの塗料缶を片手に持ちながら作業となる為バランスが取りにくい状態となります。足場があれば万が一足を滑らせてしまっても落下する前に掴むところがあります。


●近隣に塗料が飛んでしまいまう

足場がないまま塗装すると近隣トラブルを起こす可能性があります。

塗装前に必要である高圧洗浄はどうしても水しぶきがとんでしまいます。

塗装中も刷毛やローラーの作業で塗料の飛散が必ず起こります。足場のまわりにメッシュシートを張り飛散防止をします。それがないと近隣に塗料や水しぶきが飛んでしまいトラブルになるからです。


●不安定な中での作業は品水津が落ちる

足場なし無理に屋根塗装をすると品質が非常に悪くなります。

高くて傾斜もある屋根の上では職人は身の安全を守る事に気がいってしまい、手元の作業に集中できないからです。

集中できなければ塗装にムラが生じたり、端の手の届きにくい所はさっと色だけ付けて終わらせたりする可能性もあります。


こういった理由から屋根塗装にも足場が必要とされます。

対応エリア一覧

【大阪府】柏原市・大阪市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市・河南町・八尾市・堺市・松原市・太子町
【奈良県】葛城市・香芝市・大和高田市・北葛城郡・大和郡山市・生駒郡

おうちのお困りごとなら

聖建装にご相談ください!

塗装職人の店聖建装工業に
お任せください。

  • 外壁塗装

  • 屋根塗装

  • 防水工事

  • リフォーム

土日祝も毎日営業中!

【受付時間】9:00-19:00

お電話でのお問い合わせ

072-989-1329

24時間年中無休

いつでもご相談ください!

LINE・メールでのお問い合わせ